営業時間

電話受付・お問い合わせ

AM 9:00 ~ PM 8:00

・多忙の為、窓口不在時は折り返しご連絡させて頂きます。

 

定休日 日曜・祝日

 

修理は日曜・祝日 対応可能

(事前予約必要)

 

 

写真添付メールは下記の

アドレスから お願いします。

  

noda@nodaiku.com

 

受信を確認致しましたら、必ず返信させて頂いております。返信メールをご確認ください。受信拒否等の設定をされておられる方は設定解除等のご確認をお願い致します。また、特にiPhoneから添付送信下さる方は添付方法、送受信の設定等によりお写真が添付できていない場合がございます。返信メールが来ない場合はお電話にてご確認をお願い致します。

対面キッチンカウンター付きプラン 施工事例

八尾市 Y様邸 キッチンリフォーム 工期5日間

パナソニック S-CLASS I型2550 カップボード付きプラン

お客様の「想い」エピソード

現状2階にあるリビングルームを1階へ移設。

1階の洋間2部屋の壁を解体してリビングへリフォーム。

年齢と共に2階リビングへ階段を上がるのが大変になり今回のリフォームを決断!

対面キッチンカウンターがご希望でショールームを自身で各メーカー見て回られました。独学でキッチンプランニングが出来るまでに知識を得ておられて驚きでした!!

野大工のプランにご納得の上工事開始です。(^_-)-☆キッチンへの動線を重視するため、開口部は幅90センチを共に確保。見た目だけではなく実際に今後を見据えたプランニングになりました。

キッチンカウンター設置工事の開始です。下地を組み、カウンターを現場加工して設置していきます。右側に写っているドアが玄関側からの入口で開くとどうしてもカウンターとの距離が気になります。従来キッチンが設置する予定など有りませんでしたから当然ですね。その為、足元の壁の収まりを段違いにし少し控えました。

次の写真でご確認ください。

5センチだけでも足元を控える事により、付近を通る際にぶつける事は少なくなります。ちょっとした思いやり設計です。(^_-)-☆

対面式のオープンキッチンでは、L型カウンターを設置するのが常識ですが、そこは造作工事の野大工綺麗に収まります。

大工工事の収まりは大工にしかわかりません。

天板の高さはキッチンの天板から20センチ高く設定しました。

オープンキッチンの場合、あまりにも見えすぎて困る場合もあるからです。

シンク内に汚れた食器が万が一残っていて急なお客様が来ても、この高さに設定しておけばまる見えは防げます。

カウンター設置完了です。現場加工なので余った部分を利用してニッチカウンターを2か所設置しました。思いつきで工事しましたが綺麗に完了。

大工工事は思いつきが大切です。図面は2Dですが施工は3Dの立体ですから、経験とヒラメキが大工の腕の見せ所です。(^^)v

パナソニックキッチンが到着しました。

カップボードもあるのでかなりの量ですね。新しいリビングがあっという間に一杯になりました。これからの設置組立が待ち遠しですね。

お客様も側で見学中(^.^)

キッチンの組立が完成しました!

横から見てもスッキリとした素敵なキッチンです。(^^)v

正面右に見える窓枠の下枠とカウンター高さを調整したので見栄えも違和感がありません。リフォームを成功させるには廻りと合わせる事が大切になると思います。

たとえその部分のみのリフォームでも、家の中でしっくりくるようにリフォームプランニングします。

写真でわかるように、カウンターは木目ではなくメラミンのホワイト天板なので照明に照らされ光っています。表面はキズが目立たないよう細かい凹凸があります。

数十年の使用でも耐えれるカウンターです。

奥様自慢のキッチンが完成!! 3口IHトリプルワイドは安全性・快適性・実用性共に自信を持っておすすめです。マンションなどで電気容量が少ない場合はガスにて対応します。食器洗い乾燥機も最新でこの4月に完成したばかりの出来たてほやほやで工場から出荷されました。

 

キッチンの奥に設置したカップボード。

キッチンの扉柄と同じなのでやはりキレイですね。

上部のキャビネットをガラスにしたのでスッキリ圧迫感がでません。

電子レンジや炊飯器を設置出来るスペースがあるので使い勝手が非常に便利になると思います。

リビング側から見ても明るくスッキリしたキッチンスタジアムです。

奥様は毎日のお料理がより一層楽しくなる事間違いなし!!(^_-)-☆

家族団欒、家族の会話が絶える事無く楽しい毎日を過ごして頂きたいと思います。

この度は、お客様と共に喜びあえるリフォームが完成しました。

 

プランニング詳細  キッチン本体50%OFF(キャンペーン価格)

実勢価格 (キッチン周辺部のみ)

 

キッチン本体 1,360,380 (税込)

カップボード    610,890 (税込)

キッチンボード   68,775 (税込)メーカー定価 ¥2,040,045

 

【工事内容】  

★キッチンカウンター設置 造作工事

★周辺部内装工事

★本体設置工事

★電気工事(IH含む)

★給排水設備工事

 

 

リフォーム総額 ¥1,550,000- (税込)